Community marketing company Scalably raises 175 million yen in a seed round. New directors and advisors appointed

Web3市場向けのマーケティングソリューション「Ecomedia™(エコメディア)」を開発するScalably株式会社(東京都港区、代表取締役:山本 純矢、以下 スケーラブリー)は、シードラウンドとして、第三者割当増資にて、複数の事業会社より総額約1.75億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。この調達により累計資金調達額は約2億円となりました。また、新たに取締役会を設置し、取締役に梶武司が就任、アドバイザーとして岡澤恭弥氏が就任しました。

Scalably株式会社(スケーラブリー)は、8年以上に及ぶグローバルWeb3市場での事業創出とグロースの知見を活かし、国際的なコミュニティ形成と運営を支援しています。創業から2年で30を超える様々な国の企業やブランドのコミュニティ構築や拡大の支援を行ってきました。2023年から東南アジア、西アジアへ拡大しており、国境を超えた事業者のマーケティング支援実績を重ねています。

スケーラブリーは、ボーダレスなコミュニティ構築、運営を実現する独自システム「Ecomedia™(エコメディア)」を開発しています。企業にとっては自社コミュニティの構築や潜在的ユーザー獲得、国内外への未発見マーケット拡大に寄与します。また、コミュニティにとっては活性化と収益化をもたらし、コミュニティのブランディングに寄与します。現在、Ecomediaは今夏中のリリースを予定しています。

この資金調達により、アジアを中心とした海外拠点の開発、オンライン事業の強化など、さらなる成長に向けた取り組みを加速します。

 

アドバイザーの就任

2023年7月より、グローバル金融やWeb3領域の事業開発に多くの実績を残している岡澤恭弥(おかざわきょうや)氏がアドバイザーに就任しました。

 

岡澤氏のプロフィール:

1970年生まれ。横浜市出身。慶應義塾大学経済学部卒。UBS証券、クレディ・スイス証券を経て2011年にBNPパリバ証券に入社。香港を拠点に、BNPパリバ グローバルマーケット日本・韓国統括責任者、アジア地域事業法人・機関投資家営業統括責任者、アジア地域調査部統括責任者等を歴任。2021年に香港を拠点とするWeb3の世界的リーディングカンパニーAnimoca Brands Limitedの日本における戦略的子会社Animoca Brands株式会社を共同創業、同社で最高投資責任者を務めた。

金融の仕組みを使って企業課題や社会課題解決に寄与することを目的とする株式会社STOKをAnimoca Brands株式会社のメンバーと共に立ち上げ、現在は同社の代表取締役社長を務める。また、福岡市の国際金融アンバサダー兼Web3投資・誘致アドバイザー、トライブ・ホールディングス・ジャパン社やパラリンアート社の取締役としても活躍している。

 

岡澤氏によるコメント:

コミュニティがエンパワーされることが、Web3の普及における最も大きな社会変容の1つだと確信しています。また、このコミュニティと企業やブランドをエンゲージさせることに尽力するスケーラブリー社の事業モデルは現時点で想像できるWeb3での勝ち筋の1つであると考えます。

地方創生にも取り組む山本社長の経営者としての姿勢に大きな共感を覚え、今回アドバイザーに着任させていただくことになりました。ブロックチェーン技術の正しいユースケース創出をスケーラブリー社と行って参りたいと考えております。